ケーキ

母の還暦祝いに贈っていいものといけないもの

 

花を扱うシニア女性

 

最近の高齢者はとてもアクティブですし高齢者と言っても、とても若々しく若年層よりもパワフルな人は大勢います。

自分の母が還暦を迎えた時に、何を贈るべきかで悩んでいませんか。

人によっても好みは別れますが、きっと喜ばれると思われるものがあります。

還暦祝いに贈って良いものを考えて、それを贈ってみてください。

 

母の還暦祝いに贈っていいもの

 

〇サインをする女性

 

お酒

 

お酒が好きな人ならばワインや日本酒などが良いでしょう。

特に、ワインが好きな場合は還暦ですので赤ワインをプレゼントしてみませんか。

最近では、ラベルに名入れができたり手作りのラベルを貼ることができるお店があるのでそこで購入して世界に一つだけのワインをプレゼントできます。

自宅でお祝いするのならば、みんなで一緒に飲むこともできます。

 

マグカップ・湯呑み・お茶碗・お椀

 

日常的によく使うものも喜ばれやすいです。マグカップや湯呑み、お茶碗やお椀なら失敗するリスクが低いです。

夫婦お揃いの夫婦茶碗をプレゼントすると夫婦仲良く使ってもらえます。

マグカップや湯呑みに写真などをプリントしてもらえるサービスがありますし、九谷焼や有田焼などを選ぶと良いでしょう。

 

食べ物

 

ケーキ

 

食べ物をプレゼントしてみませんか。還暦ですから普段はなかなか食べられない高級なお肉やお魚などを選ぶのも良いです。

自宅でお祝いするのならば、みんなで一緒に食べられるのでパーティーがきっと盛り上がります。

みんなの笑顔も一緒にプレゼントすることができますので、母の好きな食べ物にしてみませんか。

お祝いを行う場所が自宅ならば、ケーキが良いです。

人数がそれなりに多いのならばホールケーキを買って還暦おめでとうなどの文字を入れてもらいませんか。

今では、写真やイラストを持って行くと食べられるインクを使ってケーキにプリントするサービスがあります。

立体的なケーキを作ってもらうこともできるので、母の好きなものの形に頼んでみるのも良いです。

 

ファッション関連のアイテム

 

女性はいくつになってもおしゃれを楽しみたいと思うものです。

出かける時には何を着ていくのかで迷ったり、メイクにも時間をかけたりします。

洋服や化粧品も良いですが、これらよりもバッグやストールのほうが失敗しなくて済みます。

好きなブランドがあるのならばそのブランドにしたほうが良いです。

ただ、特に好きなブランドがないのならば、普段よく使っているデザインから好きそうなバッグやストールを贈ってみてください。

 

財布

 

赤い財布を持つ女性

 

財布はとても喜ばれやすいので良いかもしれません。

よく使うものですし、財布が古くなっているようであれば財布にしてみませんか。

縁起の良い財布も良いですが、実は赤がとても人気があります。還暦の赤にもつながって良いかもしれません。

 

アクセサリー

 

アクセサリーも女性ですから喜ばれやすいです。指輪でもネックレスでも構いません。

普段からアクセサリーをよく見に付けているのならばアクセサリーにしてみませんか。

指輪はいつも身に付けることができるので特におすすめです。

また、腕時計もこれから第二の人生を送って欲しいという意味を込めることができるので良いかもしれません。

 

お花

 

赤いバラ

 

お花はとても喜ばれるのでプレゼントに最適です。60本の赤いバラならばとてもおしゃれではないでしょうか。

もちろん、バラにこだわる必要はなく、母の好きなお花のブーケやプリザーブドフラワーなどを贈ってみてください。

 

ディナー・旅行

 

予算に余裕があるのならば、高級レストランのディナーや旅行がおすすめです。

一緒においしいものを食べたり、素敵な思い出を作ることができます。

最近では、還暦祝いパックを用意していることが多いのでこれを利用してみませんか。

 

母の還暦祝いに贈るのを避けた方がいいもの

 

✖をする女性

 

ここまでは喜ばれるものでしたが、ここからは避けたほうが良いものです。

 

赤いちゃんちゃんこ

 

今では60歳と言っても若々しいので、赤いちゃんちゃんこはやめたほうが良いです。

販売されているとは言え、嫌がられる可能性が高いです。

特に、普段から美容に力を入れているのならばなおさら嫌がられます。

 

バッグ・ストール

 

バッグやストールなどは喜ばれるとは言え、デザインが地味な場合はかえって失敗することも考えられます。

年寄り扱いされるのを嫌がる60歳は多いので、明るく華やかなデザインにすべきです。

高齢者にはこれくらい地味なほうが良いと思ってしまうとかえって怒られるかもしれません。

 

老眼鏡

 

眼鏡と本

 

デザインだけではなく、年寄り扱いしていると思われるようなものは避けるべきです。

老眼鏡も今ではリーディンググラスと呼ばれることもあります。老眼が始まっていたとしても、老眼鏡はやめましょう。

杖も嫌がられるかもしれないのでやめたほうが良いです。カラフルな杖が登場してはいますが、あまりお勧めはしません。

 

まとめ

 

母とは言え、女性ですから年齢のことをあまり表に出さない還暦祝いのほうが良いです。

還暦っぽさが出ないものをプレゼントすると決して嫌がられることはないはずです。

昔から還暦と言えば赤いちゃんちゃんこと言われていましたが、今ではあまり見る機会がありません。

それだけ、若々しい60歳が多いということですので、この点に気を付けて選んでみてください。

 

お勧めの記事→還暦のお祝い屋

3週間前