還暦のお祝いを家族が一緒に祝うために

還暦

還暦は人生の大きな節目として意識している方が多いでしょう。

以前は隠居するなどのイメージが強かったものですが、最近では元気に働き続ける方も少なくないので、まだまだ若いという方も多くなっています。

家族の還暦をお祝いしようとしても、必要以上に年寄り扱いをされていると感じる方もいます。

そうなると気持ちよくお祝いすることができなくなるので、祝われる人のことを考えた形で還暦のお祝いを考えていきたいものです。

まずは贈るものを考えてみましょう。

昔からよく言われているのが赤いちゃんちゃんこですが、まだまだ若い方にとってはそのようなものは似合わないですし、不要なものとなってしまいます。

古いしきたりにこだわらず、その人に合わせた形での贈り物にしてみましょう。

還暦という事で古いしきたりも少しは残したいという場合は、赤い洋服やファッションアイテムにしてみるという事も出来るでしょう。

もちろん古いしきたりなどが大好きな方であれば赤いちゃんちゃんこなどで雰囲気を出した贈り物にするのもおすすめです。

そういったことを全く考えないのであれば、その人が必要なものを贈るようにするのがおすすめです。

万年筆

万年筆などはビジネスマンとして働いている方にも利用できますし、退職後も自分の好きなことを書きとめてもらう事で使いやすいので、長く愛用してもらえるような贈り物になります。

女性の方であれば記念になるようなジュエリーなども喜んでもらえるでしょう。人生の大きな節目ですから記念になるようなものという事で探してみましょう。

贈る相手に趣味があればそれに合わせたものでもよいですが、家族が贈るのであれば消耗品などよりは形として後々まで残るものにしておくのがおすすめです。

それを見るたびに家族の思いを感じてもらうことができるでしょう。よく使ってもらえるもの、長く使えるものなどを中心に選んでみましょう。

飛行機

さらに家族としての還暦のお祝いでお勧めしたいのが、旅行などに行くことです。

家族旅行によく言っていたご家庭でも、還暦近くなり子供が巣立っていくとみんなで旅行をするという事は少なくなっていくものです。

還暦のお祝いを機会に、家族みんなでの旅行を計画してみましょう。いつもと違う過ごし方をすることで深いコミュニケーションも取れます。

いつでも旅行ができると思っている方もいるでしょうが、還暦を過ぎると健康上の問題なども発生することもあり、いつ出かけられない状態になるかわかりません。

お子さんたちも独立してなかなか集まろうという機会を設けにくいのではないでしょうか。

だからこそ還暦のお祝いでみんなで集まり、同じ思い出を共有していくということが必要になってくるのです。

後から何かをしたいと思ってもできなくなってしまう事は多いです。

還暦を控えたご家族がいるなら、早い段階でどのような形で祝うのか、お祝いの仕方を考え始め、家族みんなで準備を始めていくようにしましょう。

7か月前